【議事録】2020年2月幹事会議事録

【議事録】2020年2月幹事会議事録

2020.03.18 更新

2020年2月に行われました幹事会の議事録を掲載致します。

(PDF版はこちら→2月幹事会議事録

 

2019年度薬学部同窓会幹事会

日時:2020年2月25日(火)19:40~21:10

場所:昭和大学7号館3階会議室

参加者:稲垣愛美、稲垣雅彦、小林勉、佐藤淳一、佐野敦彦、山藤武久、塩原仁子、

武田康紀、田中佐知子、中西孝子、野部浩司、林義晃、山元俊憲、渡邊徹

事務局:関圭一、南部京子、渡辺正孝

 

司会:佐藤淳一会長

議題:

1.佐藤会長より

① 昭和大学評議員改選について:2020年度から薬学部同窓会選出評議員は

稲垣昌博氏、佐藤淳一氏、山藤武久氏、松澤邦雄氏、山元俊憲氏 以上5名。

② 総会について:来年度の総会に合わせて「薬学部同窓会50周年記念会」の提案があった(1969年に薬学部同窓会は発足した)。6月は新型コロナウイルスによる状況がどのようになるのか見通しがたたず、7月にすればオリンピックの影響で宿泊、交通機関にも困難が生じるかもしれない。来年度の総会は例年どおり6月27日(土)に開催とすることになった。

③秋の日薬学術大会の懇親会について:10月10日に札幌で開催予定。当日「嵐のコンサート」があるので宿泊の手配が困難との情報あり。懇親会会場は札幌の方に一任する。会場が決まり次第事務局から日薬に「同窓会開催の案内」を依頼する。とかしきなおみさん、参加予定。

 

2.各種委員会報告

総務委員会(中西):特になし

広報委員会(武田):「四季」発行に向けて準備中。昨年は3月22日に創文社へ原稿を送り、4月18日に校正修了、26日に発送した。副会長や各委員会委員長で未提出の方は活動報告原稿を早急に送ってください。地方部会からの活動報告が送られてきています。こういったところを増やしながら、地方の先輩をアピールできるとよいなと考えています。

*ページ数が増える、冊子の重量が重くなると発送費が高くなるので「紙を薄くする」ことを検討してください(関)

 紙・印刷代の予算もあるので来年度予算から事務局と相談することがよいでしょう(山元)

キャリア支援(稲垣愛美):歯学部同窓会誌と同じように求人広告を「四季」に掲載する予定。

*返信は事務局宛て(FAX)、その後、キャリア支援室へ情報を送る(関)

研修委員会(佐野):支部会にて研修を行う場合、研修委員会が薬剤師研修センターに代行申請して研修認定シールを届ける、研修支援事業を実施する。

今回長野県支部長から支部開催の際の認定研修について、事務局に相談があった。今後、支部からの申請方法などを整えていく。

学生委員会(田中):1月11日講演会11名、12日面接3名の参加があり、アンケート調査結果を報告。各教室、教授に直接ポスターを配布したが、周知徹底できなかった。

*学生個人宛に情報を流すことはできないのか(関)。次回「開催」についてはキャリア支援室に情報を送り、キャリア支援室からポータルで学生に情報を流す。(中西)

 

3.事務局議題

① 白衣について:今年は名前を入れる(400円x 200) 字体は足付書体(同窓会ワッペンと同じ字体)とする。経費はこれまでの87万円+9万円=96万円

留年者には自分の白衣を持ってきてもらい、授与式に参加、写真撮影を実施する。

② 同窓会賞について:同窓会費未納者にも授与する。(一応、事務局から支払いの依頼をして、支払いがない場合には教育委員(野部、田中)から本人に耳打ちしてもらう)

③ 同窓会規定第5条1正会員「昭和大学大学院薬学研究科修了生」にも同窓会に参加してもらう。その為の名簿作成に入る(事務局)。名簿作成後他大学を卒業された方には同窓会費(6万円)を請求する。案内文については、修了後何十年も経過した先生もいらっしゃるので、会費請求に関しては留意する必要がある。