【研修案内】在宅医療研修  高齢者体験と服薬支援 

【研修案内】在宅医療研修  高齢者体験と服薬支援 

2018.07.31 更新

第2回事例から学ぶ在宅チーム医療 〜患者に寄り添う在宅医療と学生指導のために〜を9月17日(日)に開催致します。

以下の要領で、昭和大学薬学部主催の研修会が開催されます。どなたでもご参加いただけますので、奮ってご参加下さい。

 

昭和大学薬学部在宅チーム医療教育推進プロジェクト

事例から学ぶ在宅チーム医療

〜患者に寄り添う在宅医療と学生指導のために〜

テーマ: 高齢者体験と服薬支援

日 時: 平成30年9月17日(月) 13:00〜17:10    

場 所: 昭和大学4号館5階500講義室 東京都品川区旗の台1-5-8 昭和大学旗の台キャンパス内

交 通: 東急池上線、東急大井町線旗の台駅下車徒歩7分

 

内 容: 運動障害により体が思うように動かない、指がうまく使えない等の患者さんが、薬の管理をしてアドヒアランスを良好に保つことは大変難しいことですが、そのことを実習生にうまく伝えられていますか?本研修で高齢者体験をし、高齢患者さんの服薬の苦労を実習生に説明できるようになりましょう。また、嚥下障害のある患者さんが使うトロミ剤の調製をする機会もあまりないと思います。この機会に実際にトロミ剤を触ったり、味わったりしてみませんか。さらに正しい簡易懸濁法も学び、体験して習得し、学生指導に活用してください。

 

講 師:倉田なおみ(昭和大学薬学部教授) 

参加費: 無料 定員40名まで(薬剤師認定研修単位:2単位)

 

申込方法:昭和大学薬学部の在宅チーム医療教育推進プロジェクトHP(http://www.homepharmacist.jp)の『お知らせ』よりアクセスし、申込みフォームにご記入の上、7月23日(月)から9月3日(月)までに登録して下さい(登録順に受け付けます)。事務局よりの参加決定のメールを送信いたします。

申込/問合先:昭和大学薬学部

Email:stanaka@pharm.showa-u.ac.jp