【東京支部】第15回研修会のご案内

【東京支部】第15回研修会のご案内

2018.01.16 更新

新春を迎え、昭和大学薬学部同窓会東京支部会会員の皆さまにはお健やかな日々をお過ごしのこととお喜び申し上げます。平素は東京支部会の活動へご理解とご支援を賜わりありがとうございます。

さて本会では下記要領で今年度三回目研修会を一般社団法人昭和薬学研修協会との共催にて執り行うことになりました。

平成27年秋の厚生労働省作成「患者のための薬局ビジョン」、健康サポート薬局制度、平成 28 年調剤報酬改定における「かかりつけ薬剤師指導料の創設」など薬剤師によるケアの提供を促進するための施策が進められ約2年が経過しました。本研修会では、「かかりつけ薬剤師」制度の立ち上げにかかわられた先生をお招きして基調講演をお話しいただいた後、薬局でこの現場を経験されたパネラーを交えた討論全体討議を企画しています。

皆様のご参加いただければ幸いに存じます。

 

平成29年度東京支部研修会 実施要項

【日時】平成30211日(日曜日)1320分~1520分頃

【会場】大崎ブライトコアホール3F(http://www.osaki-hall.jp/home/contact.html、東京都品川区北品川5-5-15, 大崎駅より徒歩5分程度、03-5447-7130)

【演題】薬局・薬剤師を取り巻く現状と課題

【講師】中井 清人(厚生労働省医薬・生活衛生局 医療機器審査管理課長)

【参加費】無料

【参加申し込み】事前登録制 定員160

210日までに、所属とお名前を明記して、Eメールで申し込み下さい。

申込先アドレス:spa@spa-yakugaku.net

定員になり次第登録終了させていただきます

【その他】本研修は(公財)日本薬剤師研修センター登録集合研修(1単位、予定)です。

【主催】一般社団法人昭和薬学研修協会

【共催】 昭和大学薬学部同窓会東京支部会

 

↓開催案内ポスターはこちら↓

開催案内