【研修案内】せん妄を伴う認知症患者への対応

【研修案内】せん妄を伴う認知症患者への対応

2017.11.02 更新

以下の要領で、昭和大学薬学部主催の研修会が開催されます。

どなたでもご参加いただけますので、奮ってご参加下さい。

 

昭和大学薬学部在宅チーム医療教育推進プロジェクト

事例から学ぶ在宅チーム医療

〜患者に寄り添う在宅医療と学生指導のために〜

第5回: せん妄を伴う認知症患者への対応

      

日 時: 平成29年11月18日(土) 15:00〜18:10     

場 所 昭和大学2号館4階LC室(品川区旗の台1-5-8)

交 通: 東急池上線、東急大井町線旗の台駅下車徒歩7分

 

概 要: せん妄を伴う認知症患者の症例をもとに医療人としての対応をスモールグループで話し合います。患者さんのナラティブに目を向け、認知症の患者さんと何を話し、どのように対応したら良いのかを考え、医療の現場での学生指導にも活かせる内容です。

 

1.総論「在宅における認知症患者」  講師: 高瀬義昌(たかせクリニック理事長)
   ・認知症のパターン について

2.事例のスモールグループディスカッション
  あなたならこんな認知症患者さんにどう対応しますか?

 

参加費: 無料  定員30名まで(薬剤師認定研修単位 2単位)

申込方法:昭和大学薬学部ホームページ(http://homepharmacist.jp/)の『お知らせ』よりアクセスし、申込みフォームにご記入の上、10月11日(水)から11月12日(日)までに登録して下さい。(登録順に受け付けます)。事務局よりの参加決定のメールを送信いたします。

問合せEmail: stanaka@pharm.showa-u.ac.jp