【東京支部】第14回東京支部研修会のご案内

【東京支部】第14回東京支部研修会のご案内

2017.10.19 更新

平素は東京支部会の活動へご理解とご支援を賜わりありがとうございます。

お陰さまで10月8日品川にて開催された昭和大学同窓会(第50回日本薬剤師会学術大会)では90名弱のご参加を頂き、盛況に終わることができました。重ねて厚く御礼申し上げます。
さて東京支部会では下記要領で次回研修会を企画いたしましたのでご案内申し上げます。本研修会では、本年4月より昭和大学薬学部天然医薬治療部門(旧生薬学・植物薬品化学教室)教授として赴任されている川添和義先生をお迎えし、漢方薬に関するお話しを頂きます。川添先生は、徳島大学医学部・歯学部附属病院薬剤部から薬剤師としてのお仕事をはじめられ、徳島大学大学院医歯薬研究部教授の経歴もお持ちで、基礎から臨床までの幅広い視点から漢方薬の処方を読み解こうとするところにお仕事の特色をお持ちです。また川添先生は日本腎臓病薬物療法学会の学会誌編集委員長を務められるなど学術交流にも積極的です。高齢化にともなう腎機能の低下は、今や薬剤師が日常的に接する課題です。幅広い視点からの意見交換を期待し本研修を企画いたしました。

【日時】平成29年11月27日(月曜) 19時より21時頃まで
【会場】昭和大学旗の台キャンバス4号館201号室(講義棟、東京都品川区旗の台1-5-8)
【演題】漢方薬の基本のき
【講師】川添 和義 先生(昭和大学薬学部 臨床薬学講座天然医薬治療学部門 教授)
【参加費】会員 無料(平成28年度会費未納の会員の方には受付で年会費2000円を承ります)、非会員:1000円
【参加申し込み】事前登録の必要はありません。
【問い合わせ】ikegamiyaku@gmail.com へメールでご照会下さい。
【その他】本研修は(公財)日本薬剤師研修センター登録集合研修(1単位、予定)です。軽食付き。
【主催】昭和大学薬学部同窓会東京支部会 
【共催】一般社団法人昭和薬学研修協会

20171127研修会ポスター