昭和大学薬学部同窓会東京支部・平成二十四年度第一回研修会が開催されました。

昭和大学薬学部同窓会東京支部・平成二十四年度第一回研修会が開催されました。

2017.06.19 更新

日時:平成24 年9 月7 日(金)、18 時半開場、19 時10 分講演開始、20 時50 分終了
場所:千代田区内幸町 飯野ビル カンファレンスセンター Room C
演題:
①私の考える薬剤師の将来像(40 分)
総合メディカル㈱ 上席執行役員D to D 開発本部副本部長 新村 元市
②地域医療に貢献する臨床薬剤師育成プログラムのご照会(10 分)
昭和大学薬学部教授 加藤 裕久
③薬剤師の紹介・派遣業について(15 分)
総合メディプロ株式会社 代表取締役 田代 雅也
④「EM Audy」のご紹介 -薬種と数量の同時識別/鑑査システム(15 分)
㈱EM システムズ 執行役員広域営業統括部長 西村 本喜
参加人数
30 名(会員、非会員)
その他、協賛企業より講師を含めた12 名程度が参加
総括
開場は座席36 席を準備したが、満席のため追加、ほぼ盛況であった。次回は12 月7 日(金)、同様の時間帯と会場で実施することを幹事会にて了承した。尚、次回の協賛会社は未定。

報告者 日野 宏一郎 (東京支部会長)

  
東京支部会長(左)と講演する新村元市講師(中央)、加藤裕久教授(右)
報告書のPDF版はこちらから。