熊本支部医歯薬学部合同同窓会報告

熊本支部医歯薬学部合同同窓会報告

2017.06.19 更新

 2011年2月19日、第5回医歯薬学部合同同窓会を、薬学部同窓会長の新井平八郎先生をお招きし開催いたしましたのでご報告いたします。

 まず開会の挨拶を医学部支部長より、そして昭和大学近況報告を新井会長より賜り、乾杯の挨拶を歯学部支部長がおこない懇親会に入りました。懇親会では薬学部同窓会本部よりお送りいただいた「昭和の歴史」スライドの映写をいたしまいした。今回は気軽に出席できるようにと趣向を変え会場を老舗郷土料理店とし畳の間で実施いたしました。これが功を奏したのか出席者の皆様は気楽に自由に席を移動し易く、お席のあちこちでお話の輪が広がりました。宴もたけなわとなり薬学部よりの閉会の謝辞もままならぬ感じの賑やかさで、くつろいだ雰囲気となったように思います。皆様のお話が尽きず恒例の会員の近況報告は初参加の会員の方のみとなりました。出席者は医学部14人歯学部3人薬学部6人(2次会より1名参加)、2次会は新井会長もご参加され医学部の先生よりオーリングテストにトライされておられました。
翌日は熊本の代表する観光地熊本城と水前寺公園をご案内し、お城ではボランティア扮する加藤清正と写真を撮り水前寺では細川家の茶室にてお抹茶を頂戴しました。
 熊本支部合同同窓会は初回より医学部から熱心に「三学部合同同窓会開催依頼」のお声をかけていただき、叱咤激励いただきながら毎年開催するようになり5年目にいりました。歯学部も大変友好的で本当に有難いと思っております。合同同窓会の前に幹事会を医学部支部長の号令のもと実施いたしますが、飲み会という感じのなごやかな雰囲気で、これは長続きの秘訣かと思っております。
 第1回目は昭和大学学長をお招きし日航ホテル、 第2回はホテルキャッスル、 第3回目はお城の景観のすばらしいKKRホテルで薬学部山藤名誉会長をお招きし会員のネパールでの活動発表を実施、 第4回目もKKRホテルで医学部同窓会長をお招きして行いました。開催日は毎年2月の第3土曜日とし、三学部交替でお世話を担当しながら運営しております。
 集まる会員は全体数からすればそれほど多くはないのですが、事前に毎年幹事会を開き、同窓会を重ねていくことで、会員が都合のよい時にいつでも参加できる雰囲気をつくっておくことに意味があるのではないかと考えております。また会員の情報交換の場として、ご家族のこと仕事関係のこと喜びや悩みを、故郷に帰った気持ちで分かち合える場になればと思っております。学部の垣根の無い昭和大学の特徴を生かし同窓会会員の皆様に喜んでいただけるような熊本支部同窓会を目指して努力していきたいと思います。
 また、薬学部の今後の課題として、参加人数が多いとはいえないので、ご家庭にいらっしゃる女性同窓生も参加し易いように日曜日の昼の時間帯に薬学部だけの同窓会の開催の実施を試みようかと話し合っております。

薬学部熊本支部  山元 紀代美